ドラマの中だけではありません!遺言がないため本当にある相続でのトラブル

ドラマの中だけではありません!遺言がないため本当にある相続でのトラブル

遺言、相続、トラブル、家、売る、ケンカ、認知、面倒

 

 

家を相続できなかった相続人達が「家をもらえないならお金を払え」と言ってくる。

 

家を売るのか、いつまでに売るのかなどで揉める。

 

親の面倒をみた相続人と全く面倒をみなかった相続人で争いになる。

 

相続人の間で「言い方や態度が気に入らない」と、ケンカになってしまう。

 

相続人の周りの家族が「もらえるものはもらいなさい」口を出してくる

 

生前に贈与されている相続人とそうでない相続人の間で紛争になる。

 

前の妻の子や他に認知していた子も相続権があるため、どうするかでもめてしまう。

 

「自宅は私にくれるといっていた」とか、勝手に言って来るを相続人が出現

 

 

このような事にならないためにも
しっかりした遺言書を作成することによって、相続人の間での
トラブルの可能性が大幅に下げることができます。


あなたの遺言・相続の作成をお手伝いします。

遺言、相続、トラブル、家、売る、ケンカ、認知、面倒

遺言書・遺産分割協議書をお急ぎの方は、

 

必ずご確認ください!

 

   ↓

 

遺言、相続、トラブル、家、売る、ケンカ、認知、面倒


関連ページ

弁護士寺野善圀がわかりやすく解説「相続と遺産」
検察・公証人の経歴がある弁護士寺野先生が「相続と遺産」についてわかりやすく説明します。ご相談がある方は、当事務所にお気軽にどうぞ!
なぜ?遺言はご家族のために必要なのか
相続で大事な家族がもめないためにも遺言書を作成しておくことは必要です。そのためにも遺言書は法的に正く作成しなければなりません。
相続で大事なこと!節税はしっかり対策してください。
相続税が心配な方は必ずご確認ください!相続対策は早くおこなうほど効果が大きくなります。突然、あなたが亡くなったら、残された家族のためにも、しっかりした相続対策をしておいてください。
最高裁の決定を受け、ついに政府が民法を改正
大阪で遺言・相続でお悩みの方は必ずご確認ください!嫡出子・非嫡出子の遺産にについての格差の問題について政府が民法を改正しました。
遺言書は公正証書で作成すると安全で確実
遺言書の正しい作成をお考えの方は、必ずご確認ください!あなたの大事なご家族が将来争わないためにも遺言書は公正証書にしておくことが一番安全で確実な方法なのです。

TOPページ 遺言・相続について 取扱業務&報酬表 事務所のご案内 →お問い合わせ